トータルテンボスが渡米してジョーブ博士に?!

のアフロの方藤田憲右(33)はエースだった高3夏の




高校野球静岡県予選で2連続完封し、3回戦まで進んだ経験を持つ。




22歳のとき、草野球のマウンドで右肩に痛みが走り、その後は




全力投球のたびに脱臼したような激痛で吐きそうになっていたという。




幸い日常生活に問題なく、治療も不要。ここ3年は試合での登板も




なかったが、元球児の血が騒ぎ本業とは全く無関係な右肩の手術を決意した。




医師からは「プロ選手やドラフト候補が受ける手術ですよ?」と言われたが、




藤田の「手術も辞さないです!」の言葉に“関節唇の権威”への紹介状をもらった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090415-00000001-dal-ent





野球に対する情熱が伝わってきますね。こうゆーの好きです。